悠生治療院

身体のバランスの崩れをケアします。アンチエイジングケアを基本に重量に抗える肉体を維持できるようにケアさせていただいております。訪問マッサージもしております。

心と身体の健康について

心が健康でいるためには、身体の健康が大切であること。なぜなら齢を重ねれば重ねるほどに、心は身体に大きく影響されるようになるからである。
また身体を健康を保つためには、毎日やってくる老化、それは具体的には筋肉が弾力性を失い、筋力低下を起こすことなのだけれど、筋力低下を食い止めることが何より大切であること。
そのために毎日の暮らしの中で身体の使い方を意識することが大切であること。
骨格的な変化をできる限り引き起こさないよう意識することがとても大切である。

田中(安井) 美香

立命館大学卒

京都仏眼鍼灸理療専門学校(旧仏眼厚生学校)卒。

ブログ

認知症の魅力を伝えたい

認知症という病気があります。 単なる物忘れとは違う生活をしていくのに様々な困難を伴うようになる脳の細胞が変性して起こる疾患です。 「認知症だけにはなりたくない」 そう口にする方は多く、自分が自分でなくなってしまえば、生きている甲斐がないと思うのは当然のことのように思います。 こんなことに思い当たれば、認知症? 家族が作った「認知症」早期発見のめやす(認知症の人と家族の会作成)をご紹介します。 日常の暮らしの中で、認知症の始まりではないかと思われる言動を、「家族の会」の会員の経験からまとめたものです。医学的な診断基準ではありませんが、暮らしの中での目安として参考にしてください。 もの忘れがひどい • 今切ったばかりなのに電話の相手の名前を忘れる • 同じことを何度も言う・問う・する • しまい忘れ置き忘れが増えいつも探し物をしている • 財布・通帳・衣類などを盗まれたと人を疑う 判断・理解力が衰える • 料理・片付け・計算・運転などのミスが多くなった • 新しいことが覚えられない • 話のつじつまが合わない • テレビ番組の内容が理解できなくなった 場所・時聞がわからない • 約束の日時や場所を間違えるようになった • 慣れた道でも迷うことがある 人柄が変わる • 些細なことで怒りっぽくなった • 周りへの気づかいがなくなり頑固になった • 自分の失敗を人のせいにする • 「このごろ様子がおかしい」と周囲から言われた。 不安感が強い • ひとりになるとこわがったり寂しがったりする • 外出時持ち物を何度も確かめる • 「頭が変になった」と本人が訴える 意欲がなくなる • 下着を替えず身だしなみをかまわなくなった • 趣味や好きなテレビ番組に興味を示さなくなった • ふさぎ込んで何をするのも億劫がりいやがる 相談e-65.net http://sodan.e-65.net/ …

治療院をプチプチリニューアル

治療院をプチプチリニューアルしました。 20年前に、専門学校を卒業する時に頂いた鍼灸経絡経穴図。壁に貼るスペースもないままとってありました。せっかくだから額を購入。治療院に置きました。 額に入れるという緻密さが要求されることは男性スタッフにお願いしたので、綺麗にシワなく額に収まりました😊 並べてみると、あっという間に、治療院が東洋療法の空間になりました。 この図を見ながら治療すれば私の治療ももっと深みが出てくるといいな。 治療院では自費治療も行っております。 治療している間だけでなく、本当の効果を実感していただけるのは治療後です。身体の変化にあれっ⁈と言っていただけた時に、ちゃんと治療できなかなとうれしくなります。 完全予約制です。 ご予約お待ちしております。 https://www.yukicure.com/contact/ #鍼灸経絡経穴図 #マッサージ #悠生治療院 #訪問マッサージ #京都

ノーブレーキで突っ走ってきたマッサージの仕事

昨夜は私のブログが縁で声をかけて下さった同業の先生たちと飲みに出かけました。 人見知りをすることも多く、初めてお会いするときはうまく打ち解けられるかわからないので、少し緊張していましたが、相手が私よりずっと上をいく話し上手な方で、緊張する間も無く話に引き込まれていき、楽しい時間を過ごすことが出来ました。ありがとうございました😊 マッサージ師になってもう長くなるので、ブログで書き表している私は、鷹の目で自分を俯瞰しているとても冷静な私で、普段の私とは少し違うかも知れません。 普段は、冷静さからほんの少しかけ離れていて、特にスイッチが入るとブレーキがきかなくなってしまい、何か失敗するまで、「やる」という指令以外は脳に届かなくなり、周りが見えなくなることもよくあります。 訪問マッサージの仕事は、こんな私が人生で一番夢中になり、ノーブレーキで突っ走って来たことの一つです。 自分の未熟な想いを抑えられず、周りのあらゆる人にご迷惑をかけ、泣いたり、怒ったりを繰り返して来ました。 その度にもうやめようかなと思ったりしましたが、こんな私を見捨てず、暖かく助言をして下さり、守り育てて下さった方々との出会いの中で、倒れても、途中で投げ出さずにやってこれました。 なりふり構わず突っ走ってきた分、失敗とそこからの学びもまた多く経験してきたのは確かです。 私の経験が何かのお役に立てるなら、これほどうれしいことはありません。とりわけ、仕事を始めたばかりの方々のその悩みの助けになれたら嬉しいと思っていますのでいつでも声をかけて下さい。 私なりのやり方でしか生きられませんが、こんな私が仕事を続けられている事、受け入れてもらえている事全てに心から感謝です。

お問い合わせ

〒612-0029
京都市伏見区深草西浦町6ー31プラッツうずら 2F

完全予約制
090-3703-4538
075-645-1851