悠生治療院

身体のバランスの崩れをケアします。アンチエイジングケアを基本に重量に抗える肉体を維持できるようにケアさせていただいております。訪問マッサージもしております。

心と身体の健康について

心が健康でいるためには、身体の健康が大切であること。なぜなら齢を重ねれば重ねるほどに、心は身体に大きく影響されるようになるからである。
また身体を健康を保つためには、毎日やってくる老化、それは具体的には筋肉が弾力性を失い、筋力低下を起こすことなのだけれど、筋力低下を食い止めることが何より大切であること。
そのために毎日の暮らしの中で身体の使い方を意識することが大切であること。
骨格的な変化をできる限り引き起こさないよう意識することがとても大切である。

田中(安井) 美香

立命館大学卒

京都仏眼鍼灸理療専門学校(旧仏眼厚生学校)卒。

ブログ

すごいぞ、たくや

今日で5月もおしまい。今日84歳の患者さんが、「たくやが大好き。しずかは昔から大嫌い。公にしないだけで、もう別居していてほしい」とおっしゃいました。 84歳にこんな風に思わせるたくやはやっぱりすごすぎる!私もたくやにあやかりたい(なにを?) 6月もがんばります。ただいま、遅ればせながら経絡治療を学んでおります。パワーアップした私にご期待ください。

よくがんばりました

疲れました。午後から長い時間シュレッダーをしていました。 単純作業に取り憑かれる私は、やめ時を見失なってしまいます。ゴミ袋2個でようやく終わりにできました。 シュレッダーかけの良いところは、5年の保存期間を終えた書類とバイバイできることですが、それよりいいのは5年以上前の仕事に想いを馳せ、この5年の間、仕事が継続してこれたことに感謝と自分自身への「よくがんばりました💮」という気持ちに包まれることです。 本当に皆様ありがとうございました。また頑張りますのでどうぞよろしくお願いします。

巣ごもりの休日

5月6日(木)今日から仕事です。 連休中は本当に巣ごもりをして、ゆっくり休養できました。花たちの整理をしたり、観葉植物を新たに植えました。土の代わりに色付きビーズを見つけ寄せ植えをしてみました。ハワイみたいで見るたび気分があがります。 それから息子と映画を2本みました。『最強の2人』と『ショーシャンクの空に』です。どちらもとても面白くて、愛と希望を基調に生きることが大切だと改めて感じました。 その上、買ったのに読めなかった本をようやく読むことが出来ました『IQ』という推理小説です。 この休みは、いろいろタスクを片付ける予定でしたが、全て無視してひたすらに心に栄養と休息を与えることを選択しました。こころ新たにスタートしたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。

お問い合わせ


〒612-0029
京都市伏見区深草西浦町6ー31プラッツうずら 2F

完全予約制
090-3703-4538
075-645-1851