患者さんからのお土産

Pocket

患者さんから、岡山旅行のお土産をいただきました。

きびだんごです。めちゃくちゃかわいいパッケージに釘付けです😍😍

「これがきびだんご?! こんなのにつられて鬼退治に行くなんて、しょうもないもんやん。」と箱を開けながら呟いていた息子ですが、一口食べると「わあ〜美味しい❗️全部食べていい?」
いやしさにまけて鬼退治に行きそうな勢いでした。

この岡山旅行は、乳癌の術後、肺に転移をしてしまい抗がん剤で治療中の患者さんが「死ぬ前に行きたいところ」の旅の一つです。

百貨店の阪神タイガースフェアに行き、星野仙一監督人形を買っていたら、ご本人である星野監督(岡山県出身)が出てきて「ありがとうございます」と声をかけて下さったのだそうで、ますますファンになり、どうしても行きたいとご家族に連れて行ってもらわれたのです。

ところが、年中無休のはずの、星野仙一記念館が臨時休業で入ることが出来なかったということでした😢

「がっかりなんて言葉であらわせへんで」と。

簡単に行ける身体でもなく、誰かの助けが必要な状況なのでお気持ちを考えるとため息しか出ませんでした。

けれど、「死ぬまでにしたいこと」の目標達成をしてしまい、することがなくなると困るので、もう一度来てよーと星野仙一監督が言って下さっていると信じて、リベンジを果たして欲しいなと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *