2020年を振り返り

Pocket

ついに2020年が終わろうとしています。
私の人生はずっと凪の連続でした。
とりわけびっくりするような良い事もなければ、びっくりするような悪い事に遭遇することなく、ラッキーの連続で神さまに守られながら来たので、神さまを裏切らないように、自分の良心に反することはしない、自分に嘘はつかないという取り決めをして凪の人生を生きてきました。だからこの先もずっと凪の人生が続くと信じて疑うことなく生きてきました。

ですから、新型コロナウイルスの拡大の中で息子の修学旅行が中止になり、非常事態宣言の中で街が閑散とし、仕事も次々と減って行くという経験は内心かなりショックをうけました。
先の不安に今までのやり方は通用しないと強く感じました。

それでもおかげさまでなんとか仕事を続けさせていただけて、毎日美味しいご飯と暖かい布団に恵まれています。

私を支えて下さった全ての方々、そして地球と他の全ての生き物、植物に心よりの感謝を申し上げます。本当にありがとうございました。

コロナウイルスの感染拡大の原因、経済の落ち込み、全てにおいて、それを考え対策を取ることを論じることは、専門家の方々におまかせして、わたしは、この出来事を私自身の問題として、地球の意志として起きた問題と考えてきました。

そして日々の営みが本当にありがたく愛おしく感じることができました。

こんな心を、年内に表現していけたらと思います。

写真は患者さんから頂いた押し花アートです。

#押し花アート #2020 #ガイア #loveandpeace #悠生治療院#マッサージ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *