シモヤケでした

Pocket

また、雪の舞う寒い日になりましたが、うちの息子の指の赤みはすっかり治りました。実はやっぱりただのシモヤケだったみたいです😣

前回こうなった時に、突き指でどんどん腫れて痛いと言う訴えから始まったので、ついついオソロシイ病気に結びつけてしまいました😅

でも姿勢の悪さが指のシモヤケの原因になることは間違いなかったようです。
息子の学校に同じような指をした子がいたそうです。尋ねてみたら親が心配して、病院を受診したそうで、その医師が言うには、猫背だと、腕に行く動脈が折れ曲がるので血流が阻害され、シモヤケになりやすいのだそうです。

勝手な判断ではありましたが、漏斗胸による姿勢の悪さが原因なのは当たっていたようで、テーピングと筋肉のバランスを整えている間に、指も足首の不具合もすっかり治りました。😌

忙しさにかまけてついつい治療を後回しにしちゃいますが、育ち盛りの身体を少しでも整えてやりたいなと思います。

身体が整ってくれば、歪んだ頭も少しは整うんだろうと思っています。

治療する時は、ある程度こうしたら、こうなるだろうという予測をたててあたります。経験的に予測できる時もあれば、予想以上に患者さんの身体が弱っていて、過剰な刺激で失敗することもあります。逆に自分の力量では無理だと慰めのつもりでしたことが予想を超えた結果に結びつくこともあります。患者さんに感謝してもらえる喜び以上に、自分のした失敗で今すぐ仕事をやめたくなることもよくあります。

いろんなことがありますが、私の場合、治療に向かうエネルギーの本当のところは、身体の営みのすごさに囚われていると言うのが一番正しい言い方かもしれません😅😅

外回りの仕事は寒くて、暑いけど。毎日見ても見飽きない景色に出会います。京都タワーはその一つ。そんなに高くないけど、小さな京都の街にぴったりな存在感です

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *