こえとらアプリ

Pocket

耳が遠くなるということは、コミュニケーションが困難になるということです。

補聴器は使い慣れないとなかなか使いこなせないようで、マッサージの時は、ずれたりすることで、ピーピーなるので取ってしまわれる方もよくあります。
でもマッサージの時に、ある意味では施術のテクニック以上に大切なコミュニケーションを取りにくいというのは、痛みの説明やお身体の状態をお伝えできなくて困ることがよくあります。

筆談が伝達手段になることが多いのですが、マッサージの手を止めての筆談は、時間的にも、施術を途切れさすことでの不快感という面でも望ましくなく、結局、最重要な話に限定してしまうようになり申し訳なく思ってきました。

でも、iPhoneのSiriさんの優秀な耳と筆記能力を考えると、きっといいアプリがあるに違いないと思って調べてみました。
すごくいいアプリを見つけました!

こえとらアプリサポートページ

このアプリを使うとマッサージの手を大きく止めずにコミュニケーションが取れます。
リンク先にはiPhone、アンドロイドのアプリをダウンロードできるリンク先があります。

是非、皆様もお試し下さい。

「元気でえへん。何するのも面倒に感じる」と話されていた患者様。
この一言でちょっぴり元気を盛り返して下さいました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *