患者さんが川柳で大賞受賞!

Pocket

㊗️大賞受賞

食欲が 気になるときが 頼もしい

患者さんが作られた川柳が、京都市の下南エリアで、大賞を受賞されました。

「生きててよかったわ」と本当に嬉しそうに話して下さいました。

老人になることでおきる、自信の喪失とどう向き合うかというのは、多かれ少なかれ誰もが直面する課題なのかなと思います。

だから、予期せぬ大賞がこの方の元気を引き出し、生きていく大きな希望になったのだと思います。

悠生治療院は、患者さんそれぞれに合わせたゴール設定を考えますが、何より今日の施術が、心や身体に自信を回復していただける時間にしたいと考えております。

この方の足取りさえ軽くしてくれた川柳大賞に心から万歳です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *