デューク更家さんのウォーキングレッスン

Pocket

ここしばらくデューク更家さんのウォーキングレッスンを、雑誌を見ながら息子と二人で10分くらいしています。

この3月、二人で出かけた時に、息子の階段を降りる膝の動きが悪いのを見て、マッサージ治療を行いました。
施術後は良くなるのだけど、漏斗胸のために体幹が弱く、O脚になってしまうのですぐ元に戻ってしまいます。それで体幹トレーニングをする方が早いと考え、一緒にデューク更家さんのウオーキングレッスンを始めたのです。

始めてみると、何よりも驚いたのは私の体幹力と股関節の支持力の低下でした。

鏡で見てもわかるくらいに、すぐにお腹が伸びて「ポッコリお腹」がへっこみました。また股関節周りも毎朝、布団の中で、筋肉痛を感じながら、血のめぐりが良くリンパの流れを感じられている気がします。

謳い文句にある通りに、スタイルが良くなりダイエット効果を感じられている気がします。

息子は、脚を開いて股割りをする深部ストレッチで踵をつけてしゃがみ込めず膝にも痛みがあったようですが、かなり深くまでしゃがめるようになり、見ている限りでは膝の痛みもほとんどないようです。(しつこく聞くと、「このポンコツの身体!」などと怒り出すので、付き合ってレッスンするだけでもエライなと思うので細かく聞いたり指導できません😥)

やっぱりマッサージだけではダメで、ちゃんとトレーニングをすることの大切さを身に染みて感じました。

それで訪問マッサージの仕事もトレーニングを組み合わせることがとても大切だと、以前にも増して患者さんと一緒にトレーニングする量を増やしたり自分でするよう伝えたりしています。

ただ、身体を整えない無理なトレーニングは、従重力筋をさらに鍛え老化を加速する危険性があることを忘れてはいけません。
だからマッサージで抗重力筋の働きが優位になるように身体を整えることは本当に大切なのです。

デューク更家さんのウオーキングレッスンは、わずか10分足らずの時間の中で抗重力筋がうまく働くようなストレッチと筋トレが組み合わせてあり、20歩×2種類のウオーキングで十分効果が出るように作ってあるように思います。本当にすごいなと思います。

このウオーキングレッスンは、5年前に悠生治療院を始めてから、時々、治療院のスタッフと一緒にしていました。
でもこれほどの効果を実感することはありませんでした。それは私の身体が50代の衰えに確実に向かっているからなんだと思います。
いまや、息子以上に自分自身の切実な願いとして、息子が嫌がってしない日も一人レッスンを続けています。

いつまで続くかなと思いますが、体幹がしっかりして姿勢がいいと、頭も一番いい状態で背骨に連結します。
それは頭に巡る血流を一番良くする状態なので、髪の毛、耳、眼、そして口の動き、シワ全てにおいて老化のスピードを緩めるのを知っているだけに、なんとか続けていきたいなと思っています。

体幹の回旋がやっぱりとても大切だと実感しました。腰を回す動作を意識するだけでもかなり違うと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *