高齢者疑似体験グッズを考案!?

Pocket

先日、包括支援センターで働いている友人から

「啓蒙活動の一環に、小学生を対象に高齢者体験をする予定なのだけど、簡単に出来そうななものはない?擬似体験グッズも売ってるんだけど、身近なもので、代用できるものないかな?」

とメールが来ました。

老化の始まりは、二足歩行のために立ったている骨盤の後ろへの傾きからだと考えています。

そうなると、まず下っ腹がでてきて、お尻が垂れて来ます。
背が少し小さくなって、肩の痛みが起きたり、頚の動きも悪くなり、白髪が増えたり、目や耳も遠くなります。

なので、一番に下腹と太ももをガムテープで固定するだけでかなり「老人」に成ると返事しました。
デモテープも付けました(息子に協力してもらいました)

解説があると尚いいとのことで、2月10日に約束を入れていました。

当日伺うと、インフルエンザで子どもたちの参加が延期になり、お年寄り向けの健康教室の講師依頼に変わっていました🤣2月16日の予定です。

ラッキーな営業のチャンスだと思って頑張ります。

今回は、筋膜が老化に伴う身体にどんな悪影響を及ぼすかを具体的にお話しさせていただこうかと思っています。
そして、頭・顔の簡単で効果的なケアを一緒にしようと思います。

あまりに短い準備期間ですが、頑張りまーす💪

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *