フィギュアスケート・長洲未来選手のキネシオテープ

Pocket

酷寒の中で、平昌オリンピックが開催されていますが、アメリカでは、フィギュアスケートの長洲未来選手の「太もも」に貼られたキネシオテープがその演技以上に話題になっているそうです。

平昌五輪 宣伝効果抜群、フィギュア長洲未来の「太もも」 SNSに問い合わせの声続々
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180212-00000553-san-spo
2018/2/13 産経新聞より

——(ここから産経新聞記事の引用)

平昌冬季五輪のフィギュア団体女子フリーで、日本人を両親に持つ長洲未来(米国)がトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を成功させた。五輪の女子で伊藤みどり、浅田真央に次ぐ史上3人目の快挙となるが、米国内ではその演技以上に長洲の「太もも」に視線が集まった。

五輪をテレビ観戦していた視聴者が、次々にSNSに書き込んだ。「長洲は太ももに『USA』のタトゥー(入れ墨)をしているのか?」「内ももにあるのは青あざ? タトゥー?」「長洲の太ももに『USA』のロゴ? タトゥーだろ」…。演技中、長洲の右太ももの内側にちらついた「USA」の文字に関する質問が拡散された。

米紙ワシントン・ポスト(電子版)によると、この「ミステリー」の正体は「キネシオロジーテープ」。関節などを固定する従来のテーピングとは異なり、筋肉や関節、靱帯(じんたい)などを保護・サポートする目的で開発されたスポーツテープだ。

——(ここまで引用)

キネシオテープは、日本の加瀬建造先生が考え出された優れものです。

加瀬先生が書かれた『キネシオテーピング法』上下巻(医道の日本社)初版の発行は1987年まで遡ります。

 

そして今や、日本のスポーツ界ではキネシオテープを知らない人はいないだろうと思うくらいに有名で、素晴らしい効果を発揮してくれます。

一般の薬局にも必ず数種類のキネシオテープが並んでいます。

治療機序について、『キネシオテーピング法 上巻』では、
炎症部位など血液やリンパの流れるスペースが狭められた箇所に、一定の収縮率を兼ね備えたキネシオテープを貼ることで、皮膚と筋肉間の摩擦が減少し、スペースが確保され、血液やリンパの流れが活性化し痛みの軽減、消失がおこると説明されています。

しかしながら、その効果の大きさが先生の予想を超えたからか、『キネシオテーピング法 下巻』では、人体最大の臓器である肝臓より、その総量において勝る、皮膚を単なる一枚の皮でなく、生命の維持に欠くことの出来ない最も重要な臓器の一つと捉え、キネシオテープの効果が皮膚と筋肉間のスペースの確保というだけでは説明のつかない有効性について言及されています。

私的には、皮膚がその下にある筋肉の働きを守り助けていると考えていて、トラブルを抱えた筋肉の走行に沿ってキネシオテープを貼ることで、様々なトラブルを解決してくれるので、数年前から大変重宝して使わせていただいてきました。

そして、ここ最近の私の治療は、以前にも増して、筋膜リリースを中心とした治療に変化してきているので、キネシオテープを使うことがますます増えています。
というのも、キネシオテープがリリースした筋膜が元に戻るのを防ぎ、治療効果を長持ちさせてくれるからです。
数時間後に剥がしても痛みが消えたままだったという報告をしていただけることもよくあります。

皮膚や筋膜といった”周辺器官”の果たしている役割がとても大きい証なのだろうかと思います。

そう考えると、皮膚とその下の筋肉への働きかけを手技の中心とする按摩・マッサージ・指圧師の果たせる役割は、さらに深い広がりを持てるのかなと未来への期待も膨らみます。

以前ブログに書いたキネシオテープの記事は2つあります。

優れもの キネシオテープ
https://www.yukicure.com/2017/02/19/kineshio/

治療師として息子の身体をみる
https://www.yukicure.com/2017/01/31/kotengu/

ところで、こんなすごいキネシオテープですが、アメリカ人の中では、USAというタトゥーかもしれないと話題になるところがお国柄の違いなのかなと思います。

ちなみに英語ですがTIMEでの長洲さんの記事はこちら。長洲さん本人がタトゥーじゃないですよと否定しているツイートも引用されています。

No, That’s Not a Gigantic ‘USA’ Tattoo on Mirai Nagasu’s Leg
http://ti.me/2Elfwzr#ab1fc91c-4b8f-4322-9049-d2ed833b82d7

桜吹雪や登り竜のキネシオテープを作ったら日本のキネシオテープとして世界中が虜になるのかしら😆
🌸がんばれ日本🌸

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *